電気圧力鍋があればスイーツや料理の楽しみやレパートリーが増す

先ずは簡単な所から取り組む

電気圧力鍋でスイーツ作りをする際、初めはシンプルなものから始めるのがおすすめです。例えば、牛乳と卵、プレミックスがあればシフォンケーキは作れます。レシピの一例としては、牛乳と卵を混ぜ合わせてから、プレミックスを加えてひとまとまりの生地に仕上げます。なお、好みに合わせて蜂蜜やクリームなどを入れるのもありです。

生地ができた後に、分量外の水を約300CC加えて、付属のすのこをセットしてからアルミホイルで覆って蓋をしましょう。加圧時間は約5分、蒸らし15分としますが、出来具合が悪い時は再度数分蒸すようにします。

シフォンケーキであれば約30分あれば作れるうえ、材料も少なくて済みます。牛乳や卵の食物アレルギーがある人がいれば、豆乳など別の材料に代えるのも1つの方法です。

プリンのようなスイーツも作れる?

プリンのようなスイーツも、電気圧力鍋で作れるようです。材料は卵と砂糖、牛乳だけで良いため簡単に始められるかもしれません。この3つの材料をボウルに混ぜて、好みに合わせてバニラエッセンスを加えましょう。内釜に300CC程水を入れて、混ぜた材料の容器を入れてから1分程度蒸すだけで良いです。その後、10分程度蒸すと完了となります。カラメルソースを作る場合は、小鍋に砂糖と水を入れて、色づくまで煮立てるようにしましょう。

通常のレシピでプリンを作ると30分以上掛かる場合が少なくありませんが、電気圧力鍋であれば蒸し時間を入れても30分あれば綺麗に固まります。なぜなら、全体的に保温しやすい構造の調理用具なので、電気圧力鍋の中は温度が下がりにくいためです。これまでプリン作りに時間を要したり固まらないことで悩んでいた人には、解消が図れるかもしれません。